続 : 突然のひょう襲来・・・

こんにちは。小町芍薬苑です。

先日、5月15日にひょうが降った際の様子です。

5月中旬にこれだけのひょうが降るというのは、あまり記憶にありません。

ひょうが降っただけでなく、強風も吹き荒び、芍薬苑を囲んでいるフェンスも倒れてしまいました。

ひょうが降ったのは、ほんの10分ほど。
そんな短い間の出来事だったのに苑内のほとんどの芍薬がこのように茎が折れ、つぼみも葉もやられてしまいました・・・

そんな中、奇跡的につぼみが残った『満州芍薬』↓↓↓
他の芍薬と違って茎が垂直ではないため、ひょうが当たっても茎がしなることで無事だったのかもしれません。

その早咲きの満州芍薬が今咲いております。

まるでお互いを励まし合っているかのように向き合って咲いているところも。

私たちもいつまでも落ちこんでいられないので、この花たちのようにがんばらないと!と感じた瞬間でした。