当苑について

ホーム > 当苑について

平安歌人「小野小町」の生誕の地とされる秋田県湯沢市小野は小町伝説と伝承史跡に彩られた地であり、多くの言い伝えがあります。

『小町が愛した芍薬の花で小町ゆかりの地を広く知ってもらいたい』

そんな想いから、平成元年に芍薬専門の展示植物園として開苑いたしました。

2015年5月に道の駅おがち「小町の郷」の隣へ移転し、これまでの2,000坪の敷地を9,000坪に規模を拡大。

「平安歌人 小野小町が愛した伝説の花芍薬」をコンセプトに150種7,000株の様々な芍薬と四季の花々を楽しんでいただける植物園にリニューアルいたしました。

ひとつひとつの芍薬の花の美しさの感動とともに、この地に伝わる小野小町伝承を多くの皆さまにお伝えしたいという思いで、芍薬を育てていきたいと考えております。

芍薬の見頃である毎年6月の第2日曜日には、近隣の小町堂にて開催される「小町まつり」に合わせ「芍薬まつり」を開催しております。

お誘いあわせの上、ぜひ、ご来苑くださいませ。

about_1